温暖化によって、地球規模で起こる大規模自然災害。世界は脱炭素社会に向けて動き始めています。
今年5月、農水省は「みどりの食糧システム戦略」を発表し、
2050年までに有機農業の面積25%(100万ha)を目指す姿として発表しました。
有機農業は栄養価の高い健康的な野菜の生産を行うだけでなく、自然環境を守る役割も果たしています。
今、正に、有機農業への期待は大きく高まってきています。
山都町は市町村別、有機農家数日本一の町。ここから有機の学校が始まります。

 NPO法人ORGANIC SMILEは、BLOF理論の指導者、地元の(有機)農業者や
販売・流通に関わる人、さらに消費者もメンバーとなって、
有機の学校の運営を担うために設立しました。
今秋10月設立総会を迎え、NPO法人ORGANIC SMILEは学校運営に加えて、
持続可能な社会の実現に向けて多彩な地域活動を行っていく予定です。

個 人 会 員 (年会費)

フレンド会員

1,000
(1口)/1年間

初年度は、2023年3月まで

  • ORGANIC SMILEを応援するために入会する会員
  • 2~3ヵ月に1回、オンラインでお便りをお届け
  • 会員向けの講座を予定
    (オーガニック菜園講座など)

パートナー会員

3,000
(1口)/1年間

初年度は、2023年3月まで

  • ORGANIC SMILEの目的に賛同し、参加するために入会した会員
  • パートナー会員が参加できる内容をオンラインでご案内
  • パートナー会員が参加できる講座をご案内

評議員

5,000
(1口)/1年間

初年度は、2023年3月まで

  • ORGANIC SMILEの目的に賛同し、運営するために入会した会員
  • 評議員が参加すべき内容をオンラインでご案内
  • 評議員が参加できる講座をご案内

理   念

私たちは、

      この地球の生命の息吹が、

            有機的に響きあい、

              SMILEできる未来を創造します。

これまでの活動